マナーを知った上で出産内祝いを贈ろう|基本をしっかりと押さえる

相手の好みを考えましょう

赤ちゃん

一番人気はカタログです

子供が産まれると、周りの親戚や友人たちから出産祝いを頂く機会があるでしょう。そんな時悩むのが、出産内祝いです。ではどんなものが喜ばれ、出産内祝いに多く選ばれているのか紹介していきます。まず一番多いのが、カタログギフトの出産内祝いです。渡す相手の年齢や趣向によって、贈るカタログの種類を変えることができます。よって、相手が自分の好きなものを選びやすく無難に済ますことができるでしょう。いろいろ考えずにすむのが一番の利点です。その次に多いのがタオルの出産内祝いです。タオルは誰しも日常生活で必要なものであり、多くあっても困らないものです。最近は、タオルの産地にこだわった高級なものもあるので、少し差別化することもできます。その他選ばれることが多い出産内祝いは、食べ物です。贈り物には消えものが一番という考えが根強いことも影響しています。特に、好き嫌いが少ない飲み物や調味料が多く選ばれます。食べ物でも少し特色を出したい時は、地元の銘菓を贈るのもいいでしょう。贈り主には珍しいものであり、その土地柄もわかります。また季節感があるものだと、その子が産まれた季節柄も感じられてなおいいでしょう。それ以外には洗剤などの日用品も喜ばれます。食器用から洗濯用まで幅広いラインナップがあります。洗剤のボトルも贈答用になっているので、少し特別感も出ます。洗剤も好みが出にくいものなので、喜ばれることまちがいないでしょう。